未分類

マクドナルドの昔のメニュー知ってる?懐かしいものから驚きのメニューまで大公開!

マクドナルドが日本に初出店してから2021年で50周年を迎えました。

50年間の間に、沢山の商品を販売してきたマクドナルド。

チーズバーガーやマックシェイク、てりやきバーガーなどは長年愛されているロングセラー商品ですが、実は今では考えられないような驚きの商品が昔のメニューにはありました!

そこでこの記事では、初期メニューから、期間限定のメニュー、変わり種のメニューをまとめてみました。

マクドナルドの昔のメニュー

マクドナルドは1971年7月に日本第1号店を銀座にオーブンしました。

そこから数多くの商品を出し続けてきましたが、昔はどのようなメニューがあったのか、3つのポイントで見ていきたいと思います。

  • 1970年代創業メニュー
  • 昔から今までの期間限定メニュー
  • 昔にあった驚きのメニュー

懐かしいと思うものから、これも売ってたの!と驚くものまで一挙に紹介していきます。

まずは創業当時のメニューから見ていきましょう。

1970年代創業メニュー

1971年にマクドナルドがオープンした時の創業メニューは、このようになっています。

  • ハンバーガー
  • チーズバーガー
  • フィレオフィッシュ
  • ビッグマック
  • マックフライポテト
  • アップルパイ
  • マックシェイク

意外にも創業当時のメニューは、現在でも親しみある定番メニューがほとんどですね。

当時は、ハンバーグといえば合挽肉を使った家庭料理のイメージが強かったようで、牛肉100%でパンにハンバーグを挟むというスタイルに多くの人が衝撃を受けたようです。

フライドポテトも今では当たり前だけど、当時は日本にポテチすら馴染みがなかったから、じゃがいもを切って揚げるポテトは未知の食べ物だったようです!

創業メニューは今でも愛されているロングセラー商品ということが分かりました。

では、マクドナルドでおなじみの季節限定商品は、どのようなものがあったのでしょうか。

昔から今までの期間限定メニュー

季節や期間限定メニューは1990年代頃から頻繁に登場するようになりました。

ここでは、1990年代と2000年代以降についてみていきます。

1990年代

  • チキンタツタ

今でも呼び声高いメニューの一つ。

バンズのふわふわ感や、千切りキャベツと生姜ベースの醤油ダレやマヨネーズが好き、という声が多いようです。

  • 月見バーガー

最初は地域限定で販売していたものの、今では毎年秋の季節限定メニューとなっています。

シンプルで美味しいといった意見や、目玉焼きの分厚さやソースが好きという声が多い大人気の商品です。

ちなみに、月見バーガーはマクドナルドの期間限定メニューで好きなものアンケートで第1位を獲得している大人気商品ですよ!
  • グラタンコロッケバーガー

今でも毎年冬に販売されている季節限定メニュー。

サクサクのクリームコロッケが寒い時期に美味しいという、コロッケの評価が高い商品です。

グラコロも、月見バーガーと並びとても人気の高い期間限定メニューとなっています。

  • てりたま

今でも毎年春に販売されている季節限定メニュー。

照り焼きソースが好きという意見が多い商品です。

  • かるびマック

1998年~2001年に期間限定で販売された、甘辛だれで和えたカルビが挟まれた一品。

何度か再販されている人気メニューです。

毎年恒例の季節メニューの月見バーガーやグラコロなどは1990年代に誕生したようですね!

2000年以降

  • ロコモコ

ロコモコバーガーは、2015年に発売されたメニューです。

2017年からは、毎年夏の期間限定メニューとして販売されています。

ハワイ料理のロコモコをイメージして作られた、グレイビーソースが決め手の一品です。

  • 必勝バーガービーフ&パイン

2016年のオリンピックに合わせて販売されたメニュー。

五輪や金メダルをイメージしたパイナップルが印象的な商品です。

  • ダブチシリーズ

2017年に実施されたマクドナルド総選挙で人気1位になったダブルチーズバーガーを3種類の仲間を期間限定メニューとして展開しました。

スパイシーソースの辛ダブチ、ビーフパティを大きくしたハミダブチ、もう一枚パティを追加したトリチの3種類は、どれも衝撃的で盛り上がった期間限定メニューです。

  • ご当地グルメバーガー

2018年の夏に販売された、ご当地グルメバーガー。

宮﨑のチキン南蛮、名古屋のみそカツ、金沢の黒カレーをハンバーガーにしたどれもパンチのある商品です。

次は、これもマックで!?というような、かなり意外なメニューを紹介していきます。

昔にあった驚きのメニュー

ハンバーガーのイメージが強いマクドナルドですが、昔はハンバーガー以外にも面白いメニューがありました。

  • マックチャオ

1991年に販売されていた午後5時以降のごはんメニューです。

ごはんと、ハンバーグやカツといったおかずがワンボウルになって販売されていました。

今のごはんバーガーの走りといってもいいかもしれませんね!

  • お昼のカツカレー

なんと、マクドナルドでカレーが販売されていた時期がありました。

1992年に販売された商品です。

カツカレー、ビーフカレー、チキンカレーの3種類が展開されていました。

  • フランクバーガー

2000年に販売された、ホットドッグです。

ホットドッグなのに、バーガーとして名づけているのが面白いですね。

ライス系の商品は、厨房でちゃんと米を炊いて作っていたようですよ!もしかすると今後もごはん商品が出てくるかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、マクドナルドで販売されていた昔のメニューについてまとめました。

創業当時のメニューは意外にも現在も定番で並んでいるメニューばかりでした。

また、今ではすっかり季節の風物詩となっている月見バーガーやグラコロなどの季節・期間限定メニューは1990年代に多く誕生していました。

そして、カレーライスやマックチャオなどと、ご飯をたべるメニューが昔は存在していたのが驚きですね。

2021年で50周年を迎えたマクドナルドですが、これだけ色々なメニューを生み出しているので、これからも美味しさと驚きあふれる商品が出てくるのではないでしょうか?

今後もマクドナルドの商品を楽しみにしてきたいですね。

-未分類

© 2021 ぐるめ王国